静岡県のおすすめの温泉

Pocket

 

人気の温泉街がたくさんある静岡県。東京からもアクセスしやすく、気軽に癒し旅行をできるのが魅力です。静岡県内には、国内の中でもトップに入る人気の温泉地や、隠れた名湯とも言える温泉地があります。

そんな静岡県内の中でも人気の温泉街をご紹介。街の雰囲気、温泉、食事といろいろ楽しめる温泉街ばかりです。

 

防空豪・五右衛門風呂 伊東温泉「大東館」

日本三代古泉・走り湯温泉

須走温泉「天恵」

駒の湯温泉「駒の湯 源泉荘」

雲見温泉「かわいいお宿 雲見園」

河内温泉 千人風呂「金谷旅館」

峠の湯「大家荘」

秘湯の宿「運龍」

湯ヶ野温泉「湯本楼」

今井浜温泉「サンシップ今井浜」

熱川温泉「たかみホテル」

熱川温泉「臨泉閣」

熱川温泉「ホテルカターラリゾート&スパ」

伊東温泉「横浜藤よし伊豆店」

伊東温泉 陽気館

修善寺温泉

白岩の湯と小川温泉共同浴場

源泉かけ流し美肌の湯 梅木温泉 神代の湯

与謝野晶子や若山牧水に愛された 畑毛温泉 大仙家

飲泉、自家源泉かけ流しの秘湯 観音温泉

蓮台寺温泉

谷川の湯 あせび野

谷津温泉 「薬師の湯」

冷川温泉「ごぜんの湯」

網代温泉 浜辺の湯の宿 平鶴

湯ヶ島温泉 湯本

 

 

 

 

 

 

 

梅ケ島キャンプ場

Pocket

約5万平方メートルの広大なキャンプ場。テントサイトには木立があり、夏場も涼しく利用することができる。

バンガローやアスレチック広場もそろい、ファミリーで訪れるのにもお勧めだ。天気の良い夜には、満天の星空を眺めることもできる。

【施設】

テントサイト(宿泊、デイキャンプ)、バンガロー、アスレチック広場

【調理】

直火不可。バンガロー等建物の近くでは十分ご注意ください。
炊事棟が4箇所あります。釜場、水道をご利用いただけます。
BBQセットの貸出はありません。

【シャワー】夏休み期間中のみ利用可能。男女各4基。
※車で10分北上したところに市営梅ケ島新田温泉“黄金の湯”があります。

【所在地】 静岡県静岡市葵区梅ケ島3198番地地先

【営業日】 通年(年末年始除く)

【宿泊利用時間】 チェックイン:昼12時~17時、チェックアウト:朝10時

【デイキャンプ利用時間】 昼12時~17時まで

【予約方法】

利用日の1週間前までに電話にて予約をしてください。
電話:静岡市梅ヶ島キャンプ場 090-2773-4026(054-269-2459) 昼12時~17時の間
※事前予約無しに直接現地に行かれてもご利用いただけません。

【キャンセル方法】

キャンセルは直接キャンプ場へ連絡をしてください。
電話:静岡市梅ヶ島キャンプ場 090-2773-4026(054-269-2459) 昼12時~17時の間

【貸し出し備品】

直接キャンプ場にご確認ください。

【注意事項】

発電機の持ち込み不可。
ペットの入場不可。
オートキャンプ不可。
※川は遊泳が禁止されています。流れが速く大変危険ですので絶対に入らないでください。

【アクセス】
車:静岡駅から一直線に伸びる県道29号線を北上。約100分走り、梅ケ島キャンプ場の看板を左折し、看板に沿って道なりに進むとしばらくしてあります。(市街地から約100分、新東名新静岡ICから約80分)

バス:JR静岡駅または新静岡セノバより、静鉄バス「安倍線・梅ケ島温泉行き」に乗車し、「孫佐島」で下車し、徒歩10分。(所要時間約120分)

静岡県県民の森

Pocket

 

「静岡県県民の森」は、県政百年を記念して整備された野外レクリエーション施設で、静岡市北部の井川・梅ヶ島地区にまたがる尾根沿いの約1,000haの地域です。

勘行峰・笹山・山伏岳の山々とともに、温帯性の美しい森林に覆われ、井川湖・南アルプス・富士山を望むことのできる景色の美しいところで、奥大井県立自然公園に指定されています。キャンプ場などの施設は、富士見峠から約9km、豊かな大自然の懐にあります。

ロフト付7棟、平屋8棟の2つのタイプが15棟あります。最大8名まで泊まれます。キッチンには水道、ガスコンロ、ユニットバスを完備。ガスヒーターと電気カーペットも用意してあるので、快適にすごせます。

部屋にはマット、毛布、枕があります。冷蔵庫もあり食べ物も保存できます。キッチンには、まな板、包丁、やかん、洗剤があります。

4人用部屋が6室、6人用部屋が2室で合計36人が宿泊できます。各部屋には2段ベッドがあり、1階には炊飯棟やお風呂もあります。またロッジの敷地内には薪で火をおこす野外炉があるので、バーべキューが可能です。

大型常設テントがエリアごとに分かれて35張、持ち込みテント用のフリーサイトが30サイトあります。ほかに炊飯棟2棟、野外炉が完備されています。夜は各ポイントに点在する常夜灯が灯りますが、基本的に照明は満天の星空と月明かりだけです。

フリーサイトはテント持ち込みのお客様用で、水はけの良い作りになっています。22年度よりバイオトイレが近くに設置されました。

アクセス

JR静岡駅から車で1時間45分、東名高速「静岡IC」から車で1時間55分です。新東名高速「新静岡IC」から車で1時間30分です。

営業日:4月第3土曜~11月第3日曜
定休日:火曜(7、8月は無休)
営業時間:9:00~16:00
電話&FAX054-260-2214

土村キャンプ

Pocket

 

静岡市清水区土という地域の無料キャンプ場です。静岡周辺であれば井川の方などに行けばキャンプ場はたくさんあるのですが少し移動の時間がかかるのと冬季は閉鎖しているところが多いです。

突然、時間空いたし天気もいいしキャンプへすぐ行けるキャンプ場って少ないと思います。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電話したり、ネットを見てどこか空いてないかな?なんて探して荷物積み込んで買い出ししてなんてやってるとたちまち時間が経ってしまいます。

川沿いで移動時間も少なくてトイレもあり、炊事場もあり近隣には車で5分の日帰り温泉もありそんなに好立地なキャンプ場が静岡市にあるんです。

もちろん有料のキャンプ場もあります。この清水区興津川沿いには無料キャンプ場が3つあり土村キャンプ場・西里キャンプ場・黒川キャンプ場が無料のキャンプ場となっています黒川キャンプ場は予約が必要です。

興津川沿いはキャンプ場ではないところでも川岸に簡易トイレもあってバーベキューをするのに最適な場所がたくさんありますし静岡のキャンプ・バーベキューの聖地だと云われてます。

興津川もちろん水はきれいだし水量もそれなり浅い所もあり深い所もあります。釣りのシーズン中はたくさんの釣り人がきますが夏の川遊びシーズンは釣り人もここら辺はよけてくれますので安心して遊べます。

川の流れも相当穏やかなので小さい子供がいるファミリーにはぴったりです。カニや魚もたくさんいるので子供たちにも人気がです。炊事場、トイレ、水道もあります。

アクセス

静岡国道52号線から国道196号を上がっていき右側に出光のガソリンスタンドがあります。そのスタンドの横の橋を超えたところをすぐ右折すると川沿いにこの建物が見えてきます。

出光のガソリンスタンドを左にいくと小さい酒屋さんがありますす。酒が足りないときもこちらの酒屋さん重宝します。

 

田貫湖キャンプ場

Pocket

 

田貫湖キャンプ場は、静岡県富士宮市の雄大な富士山の麓、朝霧高原の一角にある田貫湖のほとりの公営キャンプ場です。春は湖畔沿いに約350本のソメイヨシノや山桜が咲き揃い、初夏には南側テントサイト周辺で蛍が見れます。

湖ではへら鮒つりやブラックバス釣り、ボート遊びなどが出来ます。又湖畔沿いには遊歩道が整備され散策やレンタサイクルがご利用できます。

秋が深まる頃には標高650mの田貫湖では、空気が澄み星の観察をされる方も沢山お見えになります。豊かな自然に抱かれ、心癒される緑の空間、自然満載の田貫湖です。

田貫湖キャンプ場は、南側テントサイトのオンラインで予約できます。

オンライン予約

  • レンタル品はありません。
  • ドメイン設定(受信拒否)を行っている場合、予約受付メールが届かないことがございます。「@tanukiko.com」からのメールを受信できる様、設定変更を
  • 予約番号を当日現地にてお申し出ください。