国際観光文化都市 熱海

スポンサーリンク
Pocket

古くからの湯治の地であり、地名は「阿多美」であったが、海から熱い湯が湧き出ていたことから「熱海」とされた。1604年には徳川家康も来湯していたと云われてます。

熱海は、神奈川県の隣の静岡県にある温泉地です。海に隣接する温泉地のため、リゾート気分を味わえると全国から観光客が訪れます。また、東京からは新幹線で50分、普通列車で約2時間ほどで行くことができるため、関東近郊の人の週末旅行の定番スポットの1つでもあります。

熱海へのアクセスは、東京から熱海へは、新幹線、東海道線、伊東線で行くことができます。大阪や京都から熱海に行くには新幹線が便利です。

温泉目的であればタクシーや電車でよいでしょう。観光スポットを回りたい場合は、バスを上手に利用するか、レンタカーを使用するのがいいです。

熱海周辺の観光案内所

困ったときに頼りなるのが観光案内所です。旅の計画に迷った際は気軽に立ち寄ってください。

  • 熱海観光案内所
    住所:熱海市田原本町 熱海駅ビル「ラスカ熱海」1F
    営業時間:9:00~20:00
    定休日:年中無休
  • 伊豆山温泉観光協会・旅館組合
    住所:熱海市田原本町9-1第一ビルB1
    営業時間:9:00~17:00
    定休日:日曜・祝日
  • 熱海市観光協会(ワカガエルステーション)
    住所:熱海市渚町2018-8親水公園レインボーデッキ内(初川寄り)
    営業時間:4月~9月9:00~17:30、10月~3月9:00~17:00、12月30日~1月2日10:00~16:00
    定休日:年中無休

熱海の観光スポット

1、.熱海梅園

2、.来宮神社

3、.MOA美術館

4、アカオハーブ&ローズガーデン

5、.熱海城

6、.起雲閣

.7、伊豆山(いずさん)神社

.8、熱海サンビーチ


.9、初島

.10、お宮の松/貫一お宮の像

熱海温泉は開湯は奈良時代と伝承され、歴史のある温泉地です。江戸時代には初代将軍の徳川家康が訪れ、温泉を江戸(現在の東京)まで運ばせほど気に入っていたとか。明治時代には多くの文豪も訪れています。

熱海の周辺には、市街地周辺にある熱海温泉、網代(あじろ)温泉、伊豆山(いずさん)温泉、南熱海の伊豆多賀温泉、同じく南熱海の湯河原温泉などの温泉があります。

1、熱海温泉

熱海市街地を中心とした温泉のことをいいます。公衆浴場からホテルや老舗旅館の温泉まで、実に多くの温泉施設があります。

2、伊豆山(いずさん)温泉

熱海駅から北東の伊豆山にある伊豆山温泉。約1300年前に発見された「走り湯」を源にする温泉でで、兵庫県の有馬温泉、愛媛県の道後温泉とともに日本の三大古泉といわれています。 アクセスは熱海駅から車で数分です。

3、網代(あじろ)温泉(南熱海温泉)

江戸時代は港町として栄えた伊豆半島の網代の温泉。場所は熱海駅からJR伊東線で13分の網代駅周辺です。

4、伊豆多賀温泉(南熱海温泉)

網代温泉と熱海温泉の中間にあるのが伊豆多賀温泉です。最寄駅はJR熱海駅から伊東線で9分の伊豆多賀駅。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA