四季折々を満喫できる 堂ヶ島

スポンサーリンク
Pocket

 

静岡県西伊豆の海岸線は、リアス式で変化に富み、国立公園や名勝西伊豆海岸など、数々の景勝地が存在してます。

中でも堂ヶ島の天然記念物「天窓洞」や「三四郎島」などが有名で、天窓洞からエントリーするという珍しいダイビングスタイルをとっているショップもあります。

堂ヶ島の洞窟や景勝地を巡る遊覧船や、立ち寄り温泉、海の幸をふんだんに使った料理が楽しめる食事処などダイビング以外の楽しみも豊富にあり、 海中は、陸と同じように四季折々の海が楽しめます。

春は魚たちの産卵、夏はカラフルな死滅回遊魚や魚群、秋はブリ、ワラサ、カンパチといった黒潮の流れにのってやってくる回遊魚、冬は透明度がぐっとあがり、堂ヶ島の洞窟やアーチ、クレパスなど地形を楽しむダイビングができます。

5〜7月は高い確率でマンボウに遭遇することもあります。 四季を感じながら、魚と地形を存分に楽しめ、ゆったりとした時間が魅力の西伊豆・堂ヶ島です。洞窟、ダイナミックな地形と豊富な魚で、オールラウンドに楽しめます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA