富士・富士宮の観光名所

スポンサーリンク
Pocket

 

富士氏が大宮司を務める富士山本宮浅間大社の鳥居前町として栄えました。中道往還の宿場町としての顔もあり、戦国時代には楽市が行われました。

古来より地理的にも文化的にも富士山との関わりが深く、富士信仰とも関っています。富士山の湧水が豊富であり水に関する工業が盛んである他、観光も盛んです。

「富士宮市」という都市名の由来は、「富士の宮」という浅間大社の旧社号から由来しています。古くは『今昔物語集』の「駿河国富士神主帰依地蔵語第十一」や『新勅撰和歌集』など、平安時代や鎌倉時代の古文集にもみられる古来から存在する名称です。

白糸の滝

絶壁から絹糸を垂らしたように流れ落ちる優雅な様からその名が付いた。富士山の雪解け水が地層の境から流れ落ちたもので、高さ20m、幅150mに及ぶ日本屈指の名瀑

白糸の滝

まかいの牧場

乗馬や牛の乳搾り体験など楽しみながら動物と触れ合える。家族みんなでバター作りやチーズ作りにチャレンジしてみたい。陶芸体験や自然クラフト体験も思い出作りに最適だ。

まかいの牧場

陣馬の滝

源頼朝が1193年に富士の巻狩りを行った際に陣を張った場所に由来。富士山の湧水が源の五斗目木川(ごとめきがわ)にかかる滝。周辺には何ともいえない清涼感が漂う。

陣馬の滝

奇石博物館

奇石、宝石、化石、鉱物など世界の不思議な石が大集合した博物館。手に持つとぐにゃりと曲がる「こんにゃく石」、光ファイバーと同じ性質をもつ「テレビ石」など興味深い石が並ぶ。

奇石博物館

富士講遺跡

建仁3(1203)年、源頼朝が仁田忠常(新田四郎)に人穴探検を命じたという説が残る洞穴。世界文化遺産登録のため、平成15(2003)年以降立ち入り禁止なっている。

 富士講遺跡

富士宮口登山道

5合目のなかでは、もっとも標高の高い、富士宮口5合目が起点。道も整備され、山頂まで所要5時間弱と時間的にも最短で初心者に登りやすい。

富士宮口登山道

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

富士山を間近に望み、美しい草原が広がる絶好のロケーション。フリーサイトとバンガローがあり、設備も揃う。貸切でのさまざまなイベントも開催できる。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

ACN西富士オートキャンプ場

オートサイトには木立が多く、夏でも過ごしやすい。うどんやメロンパンの手作り体験や、トレジャーハンティングなどの楽しいイベントもいろいろ開催している。

ACN西富士オートキャンプ場

富士花鳥園

一年中いつでも花がいっぱいに咲き誇る。全天候型の大温室には色とりどりのベゴニアやフクシアが咲き乱れる。かわいいフクロウや迫力いっぱいの鷹ショーも毎日開催。

富士花鳥園

ハートランド・朝霧

朝霧高原の自然を体感できる酪農体験や、洞窟探険ができる施設。バーベキューは食材の持ち込みも可能。また、低料金で宿泊できるロッジや露天風呂も完備。

ハートランド・朝霧・写真

猪の頭オートキャンプ場

露天風呂や温水も出る炊事棟、温水洗浄便座のトイレなど快適設備が整う。皇室献上米農家のオーナーが栽培する野菜も人気。芝川での水遊びや昆虫採集など子どもが遊べる環境も魅力。

猪の頭オートキャンプ場

富士山こどもの国オートキャンプ場

富士山のすそ野にある公園の一角にあるキャンプ場。広大な敷地は3つのエリアに分けられていて、水遊び場など子どもたちが遊べる施設がいっぱいだ。

富士山こどもの国オートキャンプ場

天子の森オートキャンプ場

適度に整備された場内には渓流が流れ、サワガニ採りなど子供達の格好の遊び場になっている。施設はシンプルだが、のんびり静かに過ごせて、夏にはホタルの姿も。

天子の森オートキャンプ場・写真

音止の滝

高さ25m、幅3mの滝口から太い水柱が爆音をあげる。名前の由来は、昔、曾我兄弟が工藤祐経への仇討ちの密談中、轟音を止めるべく念じて止めたという伝説からきたとされる。

音止の滝・写真

富士市保健休養林野田山健康緑地公園金丸山広場

サイトは芝生の広場で、富士山や駿河湾、伊豆半島も望める好展望地。利用料無料だが水は飲用不可なので注意。日帰りバーベキューのみは利用不可。

富士市保健休養林野田山健康緑地公園金丸山広場

朝霧高原オートキャンプ場

緑に包まれたようなオートサイトが90区画。宿泊施設もバンガローとトレーラーハウスがあり、こちらもおすすめ。場内には家族貸切も可能な露天風呂など、快適に過ごせる施設も揃っている。

朝霧高原オートキャンプ場

狩宿の下馬桜

駒止めの桜とも呼ばれる日本最大級のヤマザクラ。源頼朝が富士山麓で巻狩りをした際、ここに陣屋が置かれ馬から下りたとされる。推定樹齢800年、国の特別天然記念物に指定されている.。

 

狩宿の下馬桜

田貫湖キャンプ場

富士山の撮影スポットとしても知られているキャンプ場。芝生のフリーサイトが湖畔に広がり、設備もひととおり揃っている。なお、バンガローとテントサイトの受付場所は別なので注意

田貫湖キャンプ場

スカイ朝霧

朝霧高原にあるパラグライダースクール。大空から眺める富士山の景色を楽しもう。半日体験コース、タンデムフライトコースなどがあり、フライトが簡単に楽しめる。

スカイ朝霧

朝霧高原ペンギン村オートキャンプ場

場内には川が流れ自然に恵まれた環境が魅力。サニタリー施設も整い、風呂からの富士山の眺めが格別。また場内ではマス釣りやマスのつかみどりも楽しめる。

富士オートキャンプ場ふもと村

富士オートキャンプ場

ふもと村朝霧高原のメインルートからは離れているので、場内はとても静か。木々に囲まれたサイトは1区画150平方メートルという広いスペースを確保し、ゆったりとキャンプを楽しめる。

朝霧高原もちやキャンプ場

朝霧高原もちやキャンプ場

もちや遊園地の一角にある、テント専用サイトのみのキャンプ場。園内にはアスレチックや子供の遊具がいっぱい。素晴らしいロケーションの中でたっぷりと遊ぼう。

新富士オートキャンプ場

新富士オートキャンプ場

富士の裾野の自然に囲まれたキャンプ場で、場内はとても静か。通年営業で1年を通してイベントを行ない、アットホームな雰囲気でリピーターも多い。3日目以降割引あり

NATURAL ACTION outdoor tours

朝霧高原ふもとオートキャンプ場

場内施設はシンプルだが、富士山の絶景を見られるサイトが気持ちよい。夜は星が大きく見えてロマンチック。場内にはドッグランもある。

 朝霧高原ふもとオートキャンプ場

富士桜自然墓地公園

富士の裾野の公園墓地。約120万平方メートルという広大な敷地内には約8000本ものソメイヨシノが植えられ、富士山と桜など四季折々の自然の表情が楽しめる。墓地という性格上、節度ある対応を。

富士桜自然墓地公園・写真

表富士キャンピング場

サイトは林間で夏でも涼しく快適。バンガローも揃っていて、幅広く利用できる。交通アクセスも良いので、バーベキューなど日帰りでも十分楽しめる。

表富士キャンピング場

表富士グリーンキャンプ場

キャンプ場は年々整備されており、宿泊施設が充実している。快適に過ごせるが、場内奥のテントサイトはワイルド感たっぷりで富士の自然を身近に感じることができる。

表富士グリーンキャンプ場

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA