昭和の飲食街 静岡ゴールデン横丁

スポンサーリンク
Pocket

 

静岡ゴールデン横丁は、JR静岡駅高架下を西へ徒歩1分の場所にある、バブル期の活気とノスタルジックな雰囲気を再現した飲食店街。

まるで映画のセットのような建物には、個性溢れる7店舗が出店。バブル期を知る人たちには懐かしく、若者には新しい、そんな大注目の新スポットです。

昭和の飲食街が見事に再現されています。

週末はかなり混むと思いますが、7店舗あるのでとりあえず空いているお店に入りましょう。

海鮮居酒屋、鉄板焼き、焼鳥、クラフトビールバー、焼肉・ホルモン、ハイボールバー、串カツ、さまざまな楽しみがあります。サクッとはしごできるのはいいですね。

静岡ゴールデン横丁には思わず笑ってしまうおもしろ要素が満載。「三代目魚寅」にはマネキンが席に座っていたり、奇天烈なポスターが貼ってあったリ、いろいろ探す楽しみがあります。

「三代目魚寅」では、魚屋直営の新鮮な海鮮を味わうことができます。メニューが豊富で利用しやすいですね。

静岡ゴールデン横丁

◆三代目魚寅 「魚屋直営・新鮮・海鮮」
054-204-4137

 

◆鉄板28号 「熱々鉄板お好み焼き」
054-204-4137

 

◆やきとり元気 「やきとり専門店」
054-204-0228

 

◆ドイツ風レストラン「ハンプルク」
054-204-0275

 

◆静岡ホルモンセンター 「美味しいお肉の専門店」
054-204-0350

 

 

◆串カツ拳 「究極の串カツお召し上がり下さい」
054-204-0304

 

◆餃子のハシモト

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA