人気NO.1の沈船ポイント 菖蒲沢

スポンサーリンク
Pocket

 

東伊豆最南端のダイビングスポット菖蒲沢は、早春の2月に満開となる早咲きの桜「河津桜」で知られる河津町にあります。町のほとんどが山林と原野で、東部は目の前に相模湾の絶景を望む太平洋に面しています。

伊豆の老舗エリアとして知られる菖蒲沢ですが、東京から約3時間、緑豊かな東伊豆の隠れ家リゾートとして知らています。現地窓口となる「菖蒲沢ダイビングセンター」はロケーション抜群で、施設の充実度は東伊豆トップクラスと云われてます。

ダイビングポイントには、スロープやブイなどが完備され、エントリー&エグジットもし易く、一年中ナイトダイビングを楽しめる点も魅力です。

言わずと知れた河津桜まつりは、2月上旬から3月の上旬まで開催され、例年多くの観光客が訪れる。この時期は、アフターダイブで河津桜と楽しむダイバーも少なくないようです。

快適な設備を誇る施設前の遠浅のビーチは、セルフダイビングや講習に‥‥。ボートもすぐ隣から出港するとあって、ビギナーから楽しめます。バリエーション豊富なポイントの中でも圧倒的な人気を誇るのが、水深24mにある「沈船」です。

全長20mほどで、夏にはネンブツダイの群れが圧巻です。人1人がやっとくぐれるほどのスペースだが、操舵室に入ることもできます。アドベンチャーダイビングが楽しめる人気NO.1ポイントのようです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA