富士を望む眺望と青い海が魅力 平沢

スポンサーリンク
Pocket

 

伊豆西海岸では数少ない幅約230mの白い砂のビーチ、平沢は伊豆半島西側のつけ根近くに位置します。西海岸では希少な白砂のビーチ「らららサンビーチ」と、そこに隣接するエリアがダイビングスポットになっています。

国の農林漁村活性化プロジェクトの支援を受け、2014年5月にダイビング施設「らららダイビングスポット」が誕生しました。広々とした敷地内に地中海をイメージしたリゾートムードあふれる建物で、海を臨む休憩スペースなどが整備され、とても使いやすいNewスポットとして注目を集めています。

駿河湾の右奥に位置するため、年間を通じて海は穏やかです。富士山を一望できるロケーションで、気持ちのいいダイビングができます。

大瀬崎と獅子浜の間にあるポイントで、富士山を一望できるすばらしい景観と、ビーチの砂には貝殻やサンゴを含んでいます。 平坦な地形のため、初心者でも安心のダイビングスポットで、エントリー/エグジット口が複数あり、スポットとしてクローズになる可能性が低いのがうれしいです。

ハゼ・ウミウシ系が多く見られており、オープンして間もないポイントなので、新しい発見があるかも‥‥。現在のところ、ヨコジマキセワタ・カラスキセワタの目撃例がある。小ぶりながら枝サンゴ(ヒメミドリイシ)のコロニーが見られます。

個人で訪れる場合は、利用できるのはアドバンス以上、100ダイブ以上の経験者に限られます。平沢の特長のひとつは、潜りやすさです。3カ所のエントリー口からは沖に向かってガイドロープが張られ、セルフでも迷わず見どころを巡れるよう整えられている。

さらに、ガイドロープのところどころにA、Bなどマークも設置され、自分の位置を把握しやすいばかりか、生物がいる場所の目印になってフォト派にも好評です。ダイビングルートは平均5〜15mと浅めの設定で最大でも25mです。

沼津ICから車で45分、駐車場とスポットが隣接しており、アクセスしやすい新スポットです。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA