静岡市清水森林公園「やすらぎの森」

スポンサーリンク
Pocket

 

清流「興津川」の上流に位置し、様々な森林レクリエーションや農山村体験が楽しめる公園です。園内には、キャンプ場や温泉、農林産物加工販売施設などがあります。

杉尾山展望台

西里地区と河内地区の間にそびえる、杉尾山の山頂(標高563m)に設けられた木製の大展望台です。頂上へはふもとから約4.3km。上黒川沿いから登山道が設けられています。所要時間はハイキングコースで約1時間20分、遊歩道経由で約1時間40分です。天気の良い日には伊豆半島をはじめ、駿河湾・三保半島・富士山を一望できる大パノラマが拡がります。頂上は芝生公園となっており、北に真富士山も望めます。

黒川自然園

池や水路、草木の中に生態する植物や小動物の姿や生活を観察できるビオトープです。小川にはカワニナが多く生息し、夏にはホタルの姿も見られます。池の中を覗くとたくさんのヤゴが観察でき、公園に飛んでいるトンボはこの黒川自然園がふる里です。ボードウォークから自然園をお楽しめます。

多目的広場・芝生広場

多目的広場は、クロッケーやグラウンドゴルフ、また、隣接した芝生広場は、ゆるやかな傾斜を持つ芝生の丘や自然石による小川、四阿から構成されていて、占有利用する場合の許可は、農林水産事務所で受けれます。

ボードウォーク

木の香りと優しい感触を肌で感じてもらおうと地元の杉・桧の間伐材によって整備されています。木製遊具広場や生態生物観察園、西里地域ののどかな景色を眺めながらのんびりと、一味違う川沿いの散歩を楽しめます。

 

地域の間伐材で作られた遊具をボードウォーク沿いにある木製遊具広場と食事処「たけのこ」ウッドピラミッドや動物ブランコ、多目的滑り台などを設置され、木に直接触れることで木のぬくもりや自然の息吹を感じられます。

竹林公苑

竹林公苑沿いの黒川を自然石で整備することで水辺と一体となった爽やかな空間、竹と笹が奏でる音色が癒しの空間を創りだしています。竹林公苑へは、みおくり橋と黒川キャンプ場の吊り橋を渡ります。

みおくり橋

やすらぎの森せせらぎ広場のシンボル的な、力強いアーチ構造の橋がみおくり橋です。


キャンプ場サイドにはワイヤー張りの吊り橋もあり、違った視点で黒川の清らかな流れを眺めることができます。

河内の大石

高さ19m、周囲長さは60mもあり、文化財として指定されている大石です。安政地震の際に影響を受け、翌年の大雨で真富士山中腹から流出したものといわれています。石の上は広く蕎麦8斗を乾かすことができた為に8斗石とも呼ばれていたそうです。現在では、大石神社としてあがめられ、安産の石としても知られています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA