無人駅(大井川鐵道)

スポンサーリンク

 

無人駅/乗客駅(大井川鐵道)

大井川鐵道には無人駅が多く残っています。 これらの無人駅は、過疎によって乗客数が減少したため、鐵道自体が廃止されることがあります。奇跡的に生き残った貴重な存在です。

これらの駅に行くにはは多くの困難があります。、私たちは訪れる機会が少なくなります。さらに、歩道もなく、駅まで続く道もなく、容易に到達できるものではありません。

断崖や深い山々で、無人の地域ですが「無人駅」として存在しています。それらのほとんどは寂しい無人駅ですが、古い木造駅や鉄道遺跡は残っていて、レトロ雰囲気を残しています。

 

大井川線 幹線(出発点:金谷駅)

大井川線駅

駅 名 種 別 Distance 読 み
金谷 旅客駅  0.0 かなや
新金谷 旅客駅 2.3  しんかなや
代官町 3.8  だいかんちょう
日切  4.3  ひぎり
五和 5.0  ごか
神尾  9.8  かみお
福用  12.3  ふくよう
大和田  14.8  おわだ
家山 旅客駅  17.1  いえやま
抜里  18.8  ぬくり
笹間渡 20.0 ささまど
地名 22.9 じな
塩郷 24.3 しおごう
下泉 旅客駅 27.4 しもいずみ
田野口 31.7 たのくち
駿河徳山 旅客駅 34.1 するがとくやま
青部 36.1 あおべ
崎平 37.2 さきだいら
千頭 旅客駅 39.5 せんず

大井川鉄道と言えば、現役で活躍する蒸気機関車が有名ですが、大川鉄道にはトロッコ列車もあります。

印象的な小さなトラック列車? 走行方向とは反対側に取り付けられたディーゼル機関車のヘッドの乗員に付けられた運転席から制御され、後ろから乗用車を押すような感じです。

ここにギアを装備した専用電気機関車を走らせ、車輪とギアの力を使って90.0‰の急な斜面を駆け抜けます。 ところで、この電気機関車を走らせるためにここのセクションだけが電化されています。

統合に時間がかかるため、乗客は降りて帰宅することができます。 井上線のハイライトの一つです。

 

大井川鉄道 井川線(出発点:千頭駅)

井川線駅

駅 名 種 別 距 離 読 み
川根両国 旅客駅 1.1 かわねりょうごく
沢間 2.4 さわま
土本 3.9 どもと
川根小山 5.8 かわねこやま
奥泉 旅客駅 7.5 おくいずみ
アプトいちしろ 9.9 あぷといちしろ
長島ダム 11.4 ながしまだむ
ひらんだ 12.6 ひらんだ
奥大井湖上 13.9 おくおおいこじょう
接岨峡温泉 委託駅 15.5 せっそきょうおんせん
尾盛 17.8 おもり
閑蔵 20.5 かんぞう
井川 旅客駅 25.5 いかわ

 

スポンサーリンク