井川線 奥泉駅(おくいずみえき)

スポンサーリンク
Pocket

 

島式ホーム1面2線のホームを持つ、交換可能駅。
1959年(昭和34年)8月1日開業
静岡県榛原郡川根本町奥泉

線路沿いに商店などが並ぶ狭い道があり、駅舎はこの道を線路とj挟んだだ反対側にあります。改札口は道からホームへ通じる階段部分にあります。

トイレは待合室の奥にウォシュレット付きがあり、駅前広場(駅舎を出て階段を上ったところ)に水洗式があります。駅前のトイレは付近で縄文時代の遺跡(下開土遺跡)が発見されたことにちなみ、竪穴式住居を模した外観となっています。

奥大井へ向かう井川線と寸又峡へ向かうバス路線との接続点となっている。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA