井川線 奥大井湖上駅(おくおおいこじょうえき)

スポンサーリンク
Pocket

 

単式1面1線のホームを持つ。ホームの一部は橋梁上にもせりだしており、駅名通り「湖上」となっている。
1990年(平成2年)10月2日 – 開業。
2001年(平成13年) – 中部の駅百選に選定される。
静岡県榛原郡川根本町梅地

当駅は井川線の一部が長島ダムの建設によってダム湖に沈むことから1990年に新線に移設された際、新駅として開業しました。駅構内および鉄橋上からは、ダム建設による切り替え前の旧線の橋を一望できます。

海抜は490m。長島ダムのダム湖である接岨湖に突き出た半島状の陸地の突端に位置します。この場所はダム建設以前に谷が大きく蛇行していた部分の尾根にあたり、駅および鉄橋の湖底からの高さは70mもあります。

前後を2本の巨大な鉄橋「レインボーブリッジ」(東京港の「レインボーブリッジ」より先なのですが、区別のため「奥大井レインボーブリッジ」と呼ばれてます)に挟まれ、更に周辺に民家等は無く、さながら陸の孤島と言った処です。

このため「秘境駅」に数えられます。奥大井湖上駅に関しては、2008年4月30日にフジテレビ系列で放送された『ザ・ベストハウス123』の中でとり上げられました。

2015年4月に放送開始され、タモリやトミー・リー・ジョーンズが出演したサントリー『プレミアムBOSS ブラック』のテレビCM”「プレミアム鉄道」編”のロケ地として当駅を挟むレインボーブリッジが選ばれています。

駅の出入口は接岨峡温泉側の鉄橋に併設されている歩道で、これを渡ると階段・山道を経由して静岡県道388号接岨峡線に出ることができます。

県道には駅の駐車場も用意されていますが、駐車場と駅は片道で20分ほどの時間が掛かります。利用者はほぼ全員が観光客であり、駅や展望の良い丘や橋を通ること自体が人気のウォーキングコースとなっています。

大井川鐵道では、奥大井湖上駅から接岨峡温泉駅までのハイキングコースを案内しています。奥大井湖上駅のホーム上には、幸せを呼ぶ鐘「Happy Happy Bell 風の忘れもの」が設置されていて、その脇には「愛の鍵箱」と呼ばれるオブジェが設置されています。

「愛の鍵箱」は恋人が愛を誓って錠前をかける所となっています。錠前と鍵のセット「愛の恋錠」が昔は、販売されていました。レイクコテージ奥大井は、駅から少し登ったところにあります2階建ての展望施設です。

1階は休憩所とトイレ、2階は展望台になっています。常設の売店も自動販売機もありません。冬季は閉鎖されます。

大井川鐵道経由で奥大井湖上駅まで行くと、静岡駅から3時間以上りますので、日帰りだとかなりハードです。車で行くと長島ダムを過ぎて接岨湖を右手に見ながら県道388号をしばらく走って、トンネル手前の側道に入った途中が、撮影ポイントです。

有名な奥大井湖上駅を見たビューポイントになります。かなり細い側道の途中なので、車を停めて撮影などをするのには注意が必要です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA