大井川鐵道 塩郷駅(しおごうえき)

スポンサーリンク
Pocket

 

単式1面1線のホームを持つ、地上駅。駅のすぐ前を静岡県道77号川根寸又峡線が通り、反対側に大井川が流れ、これらに挟まれた狭い場所に設けられている。
ホーム上にブロック造りの待合室が設置された無人駅です。

1930年9月23日 開業。
〒428-0304
静岡県榛原郡川根本町下泉

昔は枕木と土盛によって作られた簡素なプラットホームでしたが、並行する静岡県道77号川根寸又峡線の拡幅工事と護岸工事に伴って本線が大井川寄りに5m程移設され、現在のコンクリート製のプラットホームに変更されました。
待合室・トイレが設置されている。

周囲を川と山に囲まれた風光明媚な駅です。塩郷駅のすぐ近くには、大井川を越える長いつり橋が掛かっていて上から蒸気機関車を見下ろせます。つり橋はスリル満点です。ホームは、線路がまっすぐなので絶好のSLの撮影の場所です。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA