熱川温泉「たかみホテル」

スポンサーリンク
Pocket

 

国道135号線沿いにあり、伊豆熱川の高台に建つ「たかみホテル」は、海を望む絶景温泉や全室オーシャンビューの客室が人気の宿。部屋数は14あり、7室が露天風呂付き客室です。

フロント横の階段を下り、さらにもう1回階段を下りると混浴露天風呂の階になります。広い岩風呂の混浴露天風呂で、20人くらいは入れそう。風呂は高台にあって、座っていると無理ですが、立つと伊豆の街や海が見えます。

湯舟の頭上には生い茂った木が屋根のようになっていて暗いですが、夏などの暑い日にはむしろ日陰になってくれそうですね。混浴露天風呂のお湯の温度は全体的には若干ぬるめでしたが、湯船中央の底からお湯が湧いていてその周りは熱かったです。

湧き出し口に気づかず、その上に座ってしまったらやけどしそうなくらい熱いので気をつけてください。たかみホテルの混浴露天風呂ではお風呂でお酒が飲めます。TVのワンシーンのようです。お酒をのせて浮かべられる小さな船も置いてありました。

カランの上の壁には「天然温泉100%、温泉天国」とあり、まさに湯種の気持ちを代弁してくれているようです。

お湯はホテル付近にある自家源泉を利用し、完全放流式(かけ流し)です。源泉そのものを湯船に注ぎこみ、濾過器・循環器を一切使用していません。

源泉の温度が87.2℃と高温なのは熱川温泉の特色ですが、加水はせずに、お湯を出す量で調整しながら42〜43℃に温度調整をしているそうです。

玄関には、100%天然温泉成分を乾燥させた湯の華が置いてあり、ホテル利用者は自由に持ち帰ることができます。ぜひ自宅のお風呂や洗顔で試してみてください。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA