伊東温泉「横浜藤よし伊豆店」

スポンサーリンク
Pocket

 

伊豆にあるのに「横浜」という名前の付く温泉旅館です。横浜にある割烹料理屋さんがこちらの旅館を経営しているので、「横浜」と「伊豆」という地名が両方入っているんです。藤よし温泉は、正真正銘の五ツ星源泉宿です。

「五ツ星源泉宿」とは、地下から地上の汲み上げられた源泉が生のままで、空気に触れる事なく旅館のすべての浴槽に、適温 (39~43度) で入っている温泉旅館の事です。

露天風呂の敷地はすごく広く、庭園の中に露天が点在していて各お風呂が離れています。混浴は水着・バスタオル着用が義務ですし、各お風呂へは浴衣を着て移動できるので混浴特有の恥ずかしさはありません。

全4室、相模湾が一望できる人里離れた1軒宿。旧家の蔵をそのまま移築した趣のある建物には、客室半露天風呂や相模湾一望できる「絶景露天風呂」を完備。他にも「8種の貸切風呂」など種類豊富な湯船で源泉掛け流しの湯を楽しめます。また、割烹旅館としての顔も持ち合わせており、鮮度抜群の海の幸を存分にご堪能いただけます。温泉、海鮮料理、飾らないさりげないもてなしが人気の一軒です。

源泉掛け流しの温泉をお部屋でいつでも楽しめる、専用の半露天風呂付きの客室。デッキから臨む相模湾の雄大な景色を眺めながら寛ぎのひと時。入れば分かる泉質のよさ。地下1200mから湧き出す「対馬温泉」は、温泉通が唸る、100%源泉掛け流しの湯です。

全部で10ものお風呂があり、全てのお風呂が自家源泉かけ流しです。**貸切露天風呂は1つだけ有料です。男女別内湯に男女別脱衣所があります。ロッカーの100円は戻ってきません。こちらで貴重品や荷物を置いてタオルと洗濯カゴだけ持って露天風呂巡りに行けます。

内湯の窓には目隠しがしてあって景色を見ることは出来ません。内湯の湯船は2つあって、お湯は熱めでした。

貸切り露天風呂【女神の湯】

深くはないですが、かなり広いお風呂で気持ちいいです。壁がありますが、あまり高くないので立てば海も見えます。お湯はの温度は若干ぬるく、お湯の注ぎ口付近にいると多少温かかったです。

貸切り露天風呂【めがねの湯】

「めがね」の形をしたお風呂!!壁が高く、外の景色は見えません。めがねの湯は、入ってみると「五右衛門風呂」の気分です。湯船は1人用ですが、十分な深さがあってくつろげます。めがねの湯のお湯の温度は入口側の湯船がぬるめ、奥の湯船は適温でした。

混浴露天風呂【相模の湯】

横浜藤よしのお風呂の中でいちばん高い位置にある混浴露天風呂です。深さは通常ですが、広さがハンパない!!泳ぎたくなるくらいの広さです。相模の湯からは相模湾が一望できる絶景で、開放感バツグン♪お湯の温度はちょっぴりぬるめでしたが、長湯するにはちょうどいい温度です。

相模の湯の真下には小さな混浴露天風呂の「二の湯」があります。相模の湯のさらに奥にぬるめの小さな混浴露天風呂の、「三の湯」があります。貸切り露天風呂は、使用前に壁に掛かっている札を自分で「空いています」から「貸切中」にひっくり返します。

貸切り露天風呂【なごみの湯】

しっかりした屋根が付いていて外の景色は全く見えず、ちょっと暗いです。2~3人で入るのにちょうどいい広さの湯船。こちらのお湯は適温でした。無料貸切り露天風呂はどちらも15~20分を目安に利用してくださいとのことです。各露天風呂間の移動は借りた浴衣にスリッパという格好で移動できます。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA