朝霧ジャンボリーオートキャンプ場

スポンサーリンク
Pocket

 

370キロ平方メートルに渡る広大なフリーサイトが一番の魅力です。区画なしのフリーサイトなので、テントやタープを広々と設営できます。

富士山が見えやすいエリア、丘になっていて広く見渡せるエリア、炊事場近くの便利なエリアなど好みの場所を自由に選ぶことができて、車が直接乗り入れができますので、荷物運びも大変楽です。

富士山の麓だけあって、キャンプサイトから富士山を望むことができます。富士山が見えるだけで、なんだかわくわくします。

チェックイン時間はシーズンや休日前などで変わるようですが、通常シーズンの土日は8時からチェックインできます。平日は8時30分からです。チェックアウトは16時までですので、1泊2日でもかなりゆったりとできます。

キャンプ場周辺には「まかいの牧場」「もちや遊園地」など子供が喜ぶ遊び場もいっぱいです。「まかいの牧場」では乗馬やウサギとふれあい体験も楽しめます。もちや遊園地では、大きな馬の形をした滑り台やアスレチックもあります。

、富士山が見える設営場所を車でゆっくりと移動して探しせます。全体的に傾斜のある箇所が多いのです。でも逆にいうと、混雑時でもテントが密集することはなさそうです。

朝霧ジャンボリーオートキャンプ場の施設を少し紹介します。まずは炊事場、シンクが大きいので洗い物をたくさん入れても余裕です。きれいにお掃除されていました。

トイレは洋式です。

シャワー室です。こちらは無料で使えるそうです。夏場にはありがたいですね。

水道の蛇口から出る水は富士山の天然水だそうです。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA