駿河湾のクルーズ「ベイプロムナード号」

スポンサーリンク
Pocket

 

日本三大美港のひとつ清水港内を双胴船「ベイプロムナード号」でめぐる。客室はテーブル付き対面シートでゆったりとして快適に時間を過ごせます。

3階パノラマデッキからは、裾野まで広がる日本一の富士山をはじめ、羽衣天女伝説で有名な三保の松原、景勝地日本平、遠くには温泉地伊豆半島などの景観を楽しむことができます。

株式会社エスパルスドリームフェリーが運航する、駿河湾のクルーズ船。1991年進水。定員343名。

15名様以上の団体向け(事前予約制)の遊覧船で、遊覧は3種類

1.清水港ベイクルーズ(清水港内を30~40分で遊覧、発着共に日の出桟橋)

2.ミニクルーズ(日の出桟橋⇔三保桟橋の片道クルーズ、所要時間は15~20分)

3.船弁クルーズ(清水港ベイクルーズに各種ランチメニューをセット)

日の出桟橋乗り場(遊覧船ベイプロムナード号、水上バス)

港内遊覧船ベイプロムナード号と水上バスすべての発着場所です。ここから港内観光、水上バスでは塚間、三保、江尻に行けます。毎週土曜日、日曜日と祝日に、自転車も乗せられる水上バス「三保羽衣ライン」を運航しています

三保桟橋乗り場(遊覧船ベイプロムナード号)

三保桟橋は三保半島の先端近くにあり、隣の三保内浜海水浴場は夕日に染まる富士山も見える絶景ポイントです。また、真崎灯台や東海大学三保水族館、Jリーグ清水エスパルスの練習場も近くにあります。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA