夢の吊橋 (寸又峡温泉)

スポンサーリンク
Pocket

 

静岡県の寸又峡温泉にある「夢の吊橋」は、長さ90m、高さ8m、一度に渡れる定員は10名と決められています。

吊橋の底板は基本2枚しかなく、すごく揺れますが、目指すは橋の真ん中!夢の吊橋の真ん中で女性が恋愛成就のお祈りをすると、その願いが叶うと言われています。

「21世紀に残したい日本の自然100選」や、「新日本観光地100選」にも選ばれています。

大井川水系の上流、「朝日岳」と「前黒法師岳」(まえくろほうしだけ)を望む、南アルプスの麓に位置する静岡の観光名所「寸又峡」(すまたきょう)に、ひとつの有名な橋があります。

その橋の中央付近で、恋の願いをすると、その恋が叶えられる・・・という、ロマンチックな伝説を持つ橋として、若い女性やカップルに人気となっている橋が、寸又峡を代表する観光スポットとなっている『夢の吊橋』です。

この遊歩道は、「寸又峡プロムナードコース」と呼ばれ、この他「グリーンシャワーロード」、「外森山ハイキングコース」という3つのハイキングコースが、この寸又峡にはあります。

新緑の季節や秋の紅葉と、四季折々の自然が楽しめ、それぞれ大人から子供まで、気分をリフレッシュするには最高のハイキングコースとなっています。

実は、「夢の吊橋」は大間ダムがある「チンダル湖」にかかる橋。この「チンダル湖」と聞きなれない湖ですが、湖に青みがかかる原因となる「チンダル現象」から県民の方より名付けられました。

お天気に左右されるので運頼みです。晴れると美しいエメラルドグリーンが辺り一面に広がります。木々の燃えるような緑とのコントラストを堪能できます。

水面に映る影も幻想的です。朝早くに訪れて朝日を楽しむのもまた素敵です。
本当に美しいエメラルドグリーン。世界の吊り橋ベスト10に入るわけです。

エメラルドグリーンと燃える様な紅葉に圧巻です。湖の上には落ち葉、新緑の季節とはまた違った楽しみ方です。どのアングルも画になります。

 



スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。