いけんだ煮味噌「漁師鍋」

Pocket

 

自家製味噌が味わい深い、新鮮な魚介類がたっぷり入った漁師鍋。

静岡県須崎半島の先端に位置する爪木崎の”池の段”という地名が訛って「いけんだ」。“いけんだ味噌煮”は、地元の漁師がその日にとれた魚介と海草を鍋で煮て、味噌で味付けして食べたのが始まりといわれる。

“いけんだ煮味噌「漁師鍋」” の続きを読む