修善寺温泉と、三島・富士宮のB級グルメ

修善寺温泉においてほぼ唯一の銭湯型外湯。鎌倉幕府二代将軍源頼家が入浴していたという伝説の温泉で、総檜造りの風呂は一見の価値アリです。 三島のB級グルメ 、富士宮ではB級グルメの元祖である「富士宮やきそば」

修善寺温泉 

独鈷の湯。修善寺温泉はここから始まったそうです。手短に言うと、昔々偉い大師様がある地点を独鈷で突いた場所から湯が出たと、そういう伝説が語り継がれています。

筥湯 

修善寺温泉においてほぼ唯一の銭湯型外湯。鎌倉幕府二代将軍源頼家が入浴していたという伝説の温泉で、総檜造りが非常に気持ち良いです。

川原湯 

独鈷の湯のすぐ上というか、川沿いにある足湯。散策の途中で気軽に利用できるようになってます。

温泉かけ地蔵様

広場の中に水かけ地蔵様が立っています。水かなと思ったら湯気が出てるんですよね。水ではなくて温泉かけ地蔵様でした。

散策路

まるで嵐山のごとく竹林の小道がある、赤い橋を渡るところから 竹林の小径の中央に座れる丸い縁台が設置されています。

静岡県伊豆市修善寺町3451−26

修善寺ハリストス正教会

資料によると明治時代に建築された聖堂だということです。やや寂れた感じが歴史を感じて趣がある 。

ここずらよ 

浅間大社の目と鼻の先にあるここずらよ。粉末の鰹節(多分)がもちもちの麺に絡まっておいしい。

西伊豆しおかつおうどん

「しおかつお」は、西伊豆で古くからカツオを丸ごと塩漬けにした保存食。そして、地域の縁起物のお飾りとして家々に飾られてきた伝統品。

河津屋食堂

河津かどやの「わさび丼」

多くの観光客にその名を知られる河津のわさび丼。その火付け役ともなった人気グルメドラマ「孤独のグルメ」

河津「わさび園かどや」

東伊豆のソウルフード「肉チャーハン」

東伊豆の複数の店舗で工夫をこらして提供される肉チャーハン。そのルーツは東伊豆は稲取にある「かっぱ食堂」。

東伊豆は稲取にある「かっぱ食堂」

熱海ブランド認定のイカメンチ”

熱海市網代に昔から伝わる家庭の味・母の味で、地元で水揚げされた新鮮な魚やイカをすり身にして揚げたり、焼いたり、茹でたりするご当地ものの伝統料理です。

熱海市網代の「味里本店」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


コメントは承認待ちです。表示されるまでしばらく時間がかかるかもしれません。