静岡県の物価や気候などの気になる

移住や転職で県外に住居を移す際は、移住先の情報をしっかりと調査しておくことが大切です。物価が高い地域に移住した場合は、今後の生活の様式を練り直す必要があります。移住先が真逆の気候だった場合、今までの暮らし方を変える必要もあるでしょう。移住したあとの悩み事をを少なくするためには、事前の情報収集が非常に大切です。

暖かく雨が降りやすい静岡県の気候

静岡県は日本一の標高差を持つ県で、気候的にも海岸に近い地域の海洋性気候と、標高の高い内陸台地や山間部の内陸性気候とに分れ、伊豆半島の天城山付近や富士山麓や大井川上流域では、雨が多く、冬期は厳しい低温となり降雪も多くなっています。

“静岡県の物価や気候などの気になる” の続きを読む

リモート時代の移住先No.1静岡の魅力とそのわけ

静岡県が1位※に輝きました。移住、テレワーク、Uターン・Iターンなど、「静岡に住むこと」を選択するカタチはひと様々。リモート時代になぜ静岡が選ばれ、愛されるのか? その理由を、調べてみました。

駿府城下町の面影を感じさせる静岡市

駿府城を中心に、今川氏が230年間治め、つくり上げた、そして家康がそれを受け継いだ駿府、今の静岡市。城下町らしさが残りますが、その1つが町名です。大工町、紺屋町、呉服町、両替町……と職業や商売を表す町名がついています。これは、すぐに集まれて効率が良いと集団で職人街、商人街をつくっていた近世城下町の特徴です。静岡市は変わらず近世城下町の町名がが残っているということはとても貴重です。

“リモート時代の移住先No.1静岡の魅力とそのわけ” の続きを読む

楽器、自動車、バイク 日本有数の「ものづくり」の西部地域

楽器、バイク、自動車関連産業を中心とする日本有数の「ものづくり」の地域です。県内有数の田園地帯です。寺社や史跡も点在するなど、のどかな風景の中に歴史的情緒を感じる地域でもあります。働きながらレジャーを楽しみたい人、ゆったりとした田舎暮らしをしたい人におすすめです。

都会暮らしの便利さがあり、田舎ののどかさもある浜松市

都会暮らしの便利さがあり、田舎ののどかさもある。起業やものづくりのエネルギーにあふれ、地域はお互いを思いやる心でつながり、お母さん、子ども、お年寄りにも、やさしい。憧れの田舎暮らし「山里エリア」ウォーター・マリンスポーツの聖地「海&湖エリア」産業と住環境が調和「田園郊外エリア」利便性と自然を備えた「まちなかエリア」日本を濃縮したような素敵な街です。

“楽器、自動車、バイク 日本有数の「ものづくり」の西部地域” の続きを読む

商業や文化の中心と豊かな自然環境の中部地域

商業や文化の中心であることに加え、南アルプスから駿河湾まで豊かな自然環境を兼ね備えたエリア。便利な地方都市生活のほか、海・山・川の身近な自然と調和した快適な暮らしや、早朝サーフィン、週末ハイキングといった趣味を満喫する暮らしまで、多彩なライフスタイルが実現できます。

静岡県の経済・商業・文化の中心地の静岡市

静岡市は人口70万人の県庁所在地、なかなかの都会です。また、すぐそばに、たっぷり海・山・川がある自然に恵まれたまちでもあります。毎日落ち着いた暮らしをしながら、60分で東京へ通勤できる。こんなメリハリのある暮らしができる。東京と遠からず、近からずという絶妙な距離感です。

“商業や文化の中心と豊かな自然環境の中部地域” の続きを読む

富士山と雪融け水を源とする湧き水の東部地域

四季折々に姿を変える雄大な富士山とその雪融け水を源とする清らかな湧き水。豊かな水に育まれるおいしい食材が自慢の地域です。新幹線駅周辺には首都圏へ通勤・通学をする人も多く暮らしています。田舎暮らしをしたい人にも、首都圏と行き来しながら暮らしたい人にも人気の地域です。

江戸時代には沼津城が築かれ東海道の宿場町 沼津市

静岡県の東部にある市。駿河湾に臨む伊豆半島の付け根、愛鷹山の麓に位置する港町です。伊豆国ではなく駿河国でした。海が近くにあるので、千本浜から海を見たり、釣りをしたり、新鮮な魚介類が食べられます。静岡県東部の中では比較的ものには困らないです。全体的にのんびりとした雰囲気の町です。

“富士山と雪融け水を源とする湧き水の東部地域” の続きを読む

豊富な温泉と里山の原風景の伊豆地域

豊富な温泉資源や首都圏からのアクセスの良さで、観光地としても人気のエリアです。海・山・川の豊かな自然と、里山の原風景が広がります。四季の移ろいを肌で感じる、豊かな自然環境の中で子育てをする。地域資源を活用して起業する。様々な可能性を秘めた豊かな生活があります。

自然環境に恵まれたリゾート都市「熱海」

熱海市は、夏は涼しく冬は暖かい、年間を通して春のような気候です。海、山、島があり、四季折々の花々が街を彩る、自然環境に恵まれたリゾート都市です。熱海湾でのダイビング、釣り、クルージング、ゴルフやテニス。熱海と聞くと「通う」イメージがない人も多いと思いますが、実は新幹線で品川まで39分、東京駅までは47分という近さなのです。

“豊富な温泉と里山の原風景の伊豆地域” の続きを読む
Translate »