商業や文化の中心と豊かな自然環境の中部地域

商業や文化の中心であることに加え、南アルプスから駿河湾まで豊かな自然環境を兼ね備えたエリア。便利な地方都市生活のほか、海・山・川の身近な自然と調和した快適な暮らしや、早朝サーフィン、週末ハイキングといった趣味を満喫する暮らしまで、多彩なライフスタイルが実現できます。

静岡県の経済・商業・文化の中心地の静岡市

静岡市は人口70万人の県庁所在地、なかなかの都会です。また、すぐそばに、たっぷり海・山・川がある自然に恵まれたまちでもあります。毎日落ち着いた暮らしをしながら、60分で東京へ通勤できる。こんなメリハリのある暮らしができる。東京と遠からず、近からずという絶妙な距離感です。

基本情報

面積1411.90km²
人口70万6千人(H29.12.1現在)
特産品お茶、わさび、みかん、イチゴ、さくらえび、静岡おでん
アクセス●東海道新幹線(ひかり)で東京駅、名古屋駅まで約60分
●東京ICから東名高速道路または新東名高速道路経由約120分
●JR東海道線(市内に10駅あり)
●静岡鉄道

生活環境

教育環境認定こども園86、保育園56、幼稚園38、小学校91、中学校57、高等学校27、短期大学等5、大学・大学院8
静岡市独自の待機児童対策として、待機児童園を各区に1つずつ設置しています。
また、2015年に静岡市は「共働き子育てしやすい街」第1位に輝きました。(日経DUEL「共働き子育てしやすい街」ランキング2015(地方編))
保護者の視点に立った細やかな子育て支援体制が高い評価を受けています。
病院病院29、診療所542、歯科医院355
総合病院へのアクセスは、公共交通機関(バスは平日日中、概ね8分間隔)を利用しやすいため、とても便利です。
買い物市内には、スーパーマーケット約70店舗、コンビニエンスストア約300店舗、大手コーヒーチェーン店約30店舗など、日常生活での買い物はとても便利です。
また、JR静岡駅から徒歩15分圏内に大型商業施設が多数集積し、お出かけスポットも充実しています。
交通JR:東海道新幹線1駅、東海道本線 10駅
私鉄:静岡鉄道(新静岡-新清水) 15駅
バス:しずてつバス 99路線(イベント路線・自主運行路線含む)
バスは平日日中、概ね8分間隔で運行しています。

産業でもあり文化でもある緑茶とSL列車が走る島田市

静岡県のほぼ中央に位置し、北には南アルプスへ続く山々が連なり、南西には緑豊かな牧之原台地が広がります。また、南アルプスに源を発し、駿河湾にそそぐ大井川が、市内を流れています。牧之原大茶園や大井川鉄道のSLなど多くの見所があります。富士山静岡空港や新東名高速道路などアクセスも便利で快適です。

基本情報

面積315.70km²
人口9万9千人(H31.4.1現在)
特産品お茶、レタス、みかん、バラ、トルコキキョウ、ガーベラ
アクセス●東海道新幹線(ひかり)で東京駅、名古屋駅まで約1時間30分
●東京ICから東名高速道路または新東名高速道路経由約150分
●JR東海道線(市内に3駅あり)
●大井川鉄道
●静岡空港

生活環境

教育環境保育所22、幼稚園9、小学校18、中学校8、高等学校6、放課後児童クラブ15
中山間地域の恵まれた自然環境の中で教育を受けることを希望する小学生に通学区域外から就学を認める小規模特認校制度があります。(伊久美小学校)
病院病院56(うち総合病院1、産科1、小児科14)、歯科医院38
各地区に医科・歯科診療所があります。また、市内唯一の総合病院である市立島田市民病院は、24時間体制で重症の救急患者の受入を行っています。
買い物島田地区には商店街、ショッピングセンター、家電量販店が立地しています。また、各地区に食料品店、ドラッグストア、ホームセンター等があり、買い物に不自由しません。
交通JR島田駅を中心とした市街地には、商店、医療機関、金融機関、公共機関が集積し、徒歩・自転車で用事を済ませることが可能です。
周辺の地区では、バスが運行していますが、買い物、通院等には自家用車がある方が便利です。

富士山、駿河湾を一望できる海岸線と、豊かな水産物の焼津市

富士山、駿河湾を一望できる海岸線と、豊かな水産物に恵まれ、水産業を起点として発展したまちです。平均気温が16.5℃と、1年を通して温暖な気候であり、大井川をはじめとする河川などの自然にも恵まれ、豊富な伏流水を利用した企業も多く立地しています。東京と名古屋のちょうど中間に位置し、電車でたったの1時間半で移動が可能です。都会では考えられないほど新鮮な海の幸が手軽に食べられるのも魅力のひとつ。

基本情報

面積70.31km²
人口13万9千人(R2.12.31現在)
特産品ミナミマグロ、カツオ、サバ、さくらえび、しらす、黒はんぺん、トマト、志太梨など
アクセス●電車の場合:静岡駅からJR東海道線で焼津駅まで約13分(市内に2つの駅あり。焼津駅、西焼津駅)
●車の場合:東京ICから東名高速道路にて焼津ICまで108分(市内に2つのICあり。焼津IC、大井川焼津藤枝SIC)

生活環境

教育環境幼稚園17、保育所13、小学校13、中学校9、高等学校4、大学1
小学校1年生の学校生活をサポートするために、小学1年生の全学級に1人ずつ「小1サポーター」を配置しています。
子ども医療費助成制度によって、0歳から18歳(高校生)までの医療費が無料となります。
病院病院5(うち総合病院3)、診療所72(うち小児科6、産科1)、歯科医院54
焼津市立総合病院は「地域周産期母子医療センター」に指定され、志太榛原地域(静岡市を除く県中部地域)の周産期医療の中核を担っています。
買い物市内のスーパーマーケットは20店舗以上で、食品以外の日用品・衣料品・生活雑貨等も扱う総合スーパーもあります。そのほかにコンビニエンスストアやドラッグストア、ホームセンター、家電量販店等があり、日常生活に必要な買い物は市内で揃えることができます。お店は市内全域にあり、駐車場完備でゆっくりとお買い物ができます。
また、電車で15分あれば静岡の市街地に行けるので、百貨店等での買い物にも不便はありません。
交通駅前には商店街があり、市街地では車を使わずに生活可能です。電車は約15分間隔ですが、バスは平均して1時間に1本程度となります。郊外で生活する場合には、車があると移動に便利です。

家庭菜園で新鮮な野菜を育て静かで自然を感じられる藤枝市

静岡県のほぼ中央に位置する藤枝市は、空港や高速道路など広域アクセス性が高く、豊かな自然あふれる中山間地域と活発な民間投資により都市機能が集積し賑わう中心市街地が近接する「ほどよく都会、ほどよく田舎」の町です。

基本情報

面積194.06km²
人口14万6千人(H29.12.1現在)
特産品お茶、玉露、トマト、イチゴ、家具、乾燥椎茸、朝ラーメン、地酒
アクセス●JR東海道線で静岡駅まで約20分、浜松駅まで約60分
●東海道新幹線利用で東京駅、名古屋駅まで約90分
●新東名高速道路藤枝岡部IC、東名高速道路焼津IC、東名高速道路大井川焼津藤枝スマートIC
●富士山静岡空港まで一般道利用で約30分

生活環境

教育環境地域型保育26園、保育園15園、幼稚園19園、認定子ども園3園、小学校17校、中学校12校、高等学校6校、大学1校、特別支援学校1校

また、ソフトバンク㈱連携し、市内全小中学校にPepperを導入し、プログラミング教育を実施。また、JAXAや大学等との連携により、科学・ロボット教育を推進する等、教育に力を入れています。
病院病院5(総合病院含む)、診療所97、歯科医院57、助産所2
病院等の病床数1,286床、医師279人、歯科医師68人
(平成27年10月1日現在。医師・歯科医師のみ平成26年12月31日現在)
買い物市内には、スーパーマーケット約80店舗、コンビニエンスストア約40店舗があり、JR藤枝駅周辺の中心市街地には、商業施設が集積しています。
また、桜、藤など四季折々の花に囲まれる蓮華寺池公園には、子育て支援施設「キッズパーク」に隣接してスターバックスが立地しており、また旧東海道の商店街にも近接する子どもも大人も楽しめる遊びと買い物スポットとなっています。
交通JR:東海道本線1駅
バス:
路線バス13路線(自主運行路線含む)
 1時間に最大3本程度運行
富士山静岡空港直行バス(藤枝駅⇔富士山静岡空港)
 1日6往復
渋谷ライナー(藤枝駅⇔渋谷)
 1日4往復

サーフィンなどのマリンスポーツが1年を通して盛んに行われる牧之原市

牧之原市は静岡県中部地域の南端に位置し、広大な牧ノ原台地の大茶園を背に、東に駿河湾を望む自然豊かで温暖な市です。海ではサーフィンなどのマリンスポーツや釣りなどの趣味を満喫。海岸近くの市街地から車で15分も走れば、田畑が広がっており、田舎暮らしを味わえます。

基本情報

面積111.69km²
人口4万6千人(H29.12.1現在)
特産品静岡牧之原茶、いちご、メロン、大根、自然薯、みかん、しらす
アクセス●東海道新幹線(ひかり)で東京駅から静岡駅まで約60分、JR静岡駅から特急バスで約60分
●東名高速道路「東京IC」から「相良牧之原IC」まで約3時間
●東名高速道路「名古屋IC」から「相良牧之原IC」まで約1時間30分

生活環境

教育環境保育施設は15ヶ所(保育園9、私立保育園1、認定こども園3、小規模保育施設2)、幼稚園3、小学校9、中学校4、高等学校2
高度な情報化社会に対応した魅力ある授業を提供するため、各学校に電子黒板機能付きプロジェクタなどのICT機器配置のほか、グローバル社会において必須となる英語力の向上のためイングリッシュキャンプの実施やALTの増員など、未来を担う子どもたちの学力向上に取り組んでいます。
病院病院22(うち総合病院1)、歯科医院20
買い物市内にはスーパーマーケット約10店舗、コンビニエンスストア約30店舗、そのほかにもドラッグストアやホームセンターがあり、日常生活での買い物には困りません。駐車場も広く、ゆったりと駐車できます。
また、地場野菜などの直売所もあり、旬の食材を地元価格で購入できます。
交通●バス:しずてつバス8路線(自主運行路線含む)、しずてつバス「渋谷ライナー」牧之原市内と渋谷駅を結ぶ直行バス
●空港:富士山静岡空港国内線(札幌、出雲、福岡、北九州、鹿児島、沖縄)、国際線(ソウル、台北、上海、武漢、寧波、杭州)、無料駐車場2000台完備

地元でしか味わえない新鮮な生しらす四季折々の花や豊かな緑の吉田町

大井川と駿河湾に面し、一年を通じて温暖で過ごしやすい町です。大井川の水で育ったうなぎや駿河湾で育った新鮮なしらす等自慢の味もいっぱい。小山城や県営吉田公園等の四季の花々の見所や季節の行事も盛り沢山です。富士山静岡空港からも車で15分、町内には東名吉田ICもありアクセスも抜群。多くの企業が進出し、子育て支援、教育環境、防災対策等未来への安心を備えた水と緑の町です。

基本情報

面積20.73km²
人口3万人(H29.12.1現在)
特産品鰻、しらす、レタス、メロン
アクセス●富士山静岡空港から:車で約15分
●東名高速道路:東京~吉田IC=約2時間30分
        名古屋~吉田IC=約2時間
●新幹線:東京~静岡=1時間1分
     新大阪~静岡=1時間49分(ひかり使用)
     名古屋~静岡=57分
●バス:静岡駅から40分(特急バス静岡相良線)
    藤枝駅から30分
    島田駅から30分

生活環境

教育環境保育所4園、幼稚園2園、小学校3校、中学校1校、特別支援学校1校、高等学校(通信制)1校

子育て支援と地域防災が一体となったすみれ保育園の完成により、一時預かり事業や病後児保育事業を実施するほか、併設したこども発達支援事業所では発達に応じた個別の支援を行うなど、子育てにおける様々なニーズに対応しています。
病院病院1か所、一般診療所15か所、歯科診療所10か所
買い物スーパーマーケット7店舗、コンビニエンスストア約15店舗

吉田IC付近には、商業施設の立地が進み、買い物の利便性も向上してきています。
交通●路線バス:特急静岡相良線(静岡駅から40分)
      藤枝相良線(藤枝駅から30分)
      島田静波線(島田駅から30分)

●東名バス:東京~吉田IC=約2時間30分
      名古屋~吉田IC=約2時間
      大阪~吉田IC=約5時間

大井川の源、南アルプスの連峰、手つかずの自然が残る、川根本町

南アルプス前衛の山々が織りなす美しい景観。町を流れる大井川。茶畑の中をSLが疾走する町「川根本町」。大井川の水源地域にあって、先人の知恵と技を受け継ぎながら、豊かな自然を守ってきました。ここには、自然にはぐくまれた本物の暮らしがあります。

基本情報

面積496.88km²
人口7千人(H29.12.1現在)
特産品お茶、ゆず、自然薯
アクセス●千頭駅から大井川鐵道で金谷駅まで約70分、静岡駅まで約100分
●南アルプスアプトライン

生活環境

教育環境保育園3、幼稚園1、小学校4、中学校2、高等学校1
病院診療所5、歯科医院4
買い物食料品販売店4店舗、コンビニエンスストア2店舗
交通大井川鐵道8駅
Translate »
Verified by ExactMetrics